英語ペラペラになっちゃおう♪

pera*2 talking

Last update:2014/9/19

英語学習法

英語をどうやって勉強したらいいのか、それは誰でも悩む大きな問題点ですよね。英語の学習方法について当ページではご紹介しています。

英語のリスニング

リスニングは会話の基本であるにもかかわらず、日本人が最も苦手とする分野のようです。では、何故日本人はリスニングが苦手なのでしょう。

これには言葉の周波数が関係しているようです。各国の言語にはそれぞれ特有の周波数があります。
日本語の周波数帯域は500〜1,500Hzくらいといわれているのに対して、英語は2000〜12,000Hzだそうです。あるいは英語は使用されている地域が広いため、実際にはもっと広いかもしれません。

従って、日本人にとって英語は極めて聞き取りにくいようです。学校でいくら日本人の先生と会話したところで、先生の英語は日本語の周波数帯域で言葉の表面だけ英語に置き換えているだけなのでリスニング能力の向上にはあまりつながらないようです。

この壁を克服するにはとにかくネイティブの英語を聞きまくるしかありません。大体1,000時間くらい聞くと耳がなれ、英語耳が出来るといわれているようです。内容は何でも構いません。自分の好きなジャンルのものでいいのでとにかく頑張って1,000時間聞いてみましょう!

英語のスピーキング

会話をするためには話せなければ意味がありません。でも、実際にはなかなか英語は口をついて出てこないものです。 これには二つの原因が考えられます。

一つは緊張です。どうしても母国語でない英語を話すときは不安なので緊張してしまいます。緊張してしまうと頭が普段ほど働かなくなり、本来もっている力が発揮できません。このことはスポーツなどをみても明らかです。スポーツの試合などの時ほど極度に緊張していなくても、やはり影響は出てきますよね。これは、どうしようもないので慣れるしかありません。何回も経験しているうちにあまり緊張しなくなります。

もう一つは訓練です。話す訓練をしていないから知識として知っていても使えません。この最も良い訓練方法はシャドーイングです。シャドーイングというのは英語を聞きながら、同じ文章を追いかけるように読むことを言います。

最初は難しく感じるかもしれませんが、繰り返しているうちにできるようになってきます。ある程度できるようになると、文章を読むのをやめて聞いた言葉をそのまま瞬時に繰り返すのも良いでしょう。

英語の読み書き

英語の読み書きは日本人の比較的得意とする分野でしょう。これはなんといっても学校教育の成果だと言えます。

もし英文を書く自信がない人なら、英語の読み書きについては学校の教科書や書店の参考書に良書がいっぱいあるので、教材には事欠かないでしょう。ただ頑張って勉強する、これだけです。

おすすめWEBサイト 5選

本当にいい商品を選ぶため徹底比較!

お尻 ニキビ

絶対に見逃せないミリタリー専門店です。

ミリタリーファッションのご提案

もっと速く、もっと便利に。速太郎車検は”感動を呼ぶサービス”に全力投球します。

京都の激安車検

倉庫内の農機具一括売却も承ります。

トラクター 買取

様々のプランをご用意してお待ちしています。

滑舌教室

Last update:2015/8/20